SHOW CASE

『BIG SOLO』-SENRI OE PIANO CONCERT 2024-

Date of Release

2024.4.3 Wed.

NYを拠点にジャズピアニストとして世界の舞台で活躍中の大江千里。昨年、デビュー40周年記念全国縦断コンサート(2023年8月~2024年1月)を成し遂げた勢いをさらに加速。6月29日京都公演(ロームシアター京都)から2024年の夏を彩る『BIG SOLO-SENRI OE PIANO CONCERT 2024-』ツアーに挑む。国内主要都市のクラシック専用ホールを選定し、ダイナミックで繊細な、最新の“千里JAZZ”の世界観を披露。音楽ファン注目の舞台では、『十人十色』『YOU』『Rain』他、80年・90年代に輝くポップス時代のセルフカバーと、NYで創作したジャズピアノ作品を次々と演奏。さらに、大阪&東京公演では、名門合唱団の特別出演も決定。大阪公演(6月30日)では母校の関西学院ウィメンズ・グリークラブ(『Rain』)&宝塚少年少女合唱団(『ありがとう』)、そしてツアーファイナルを飾る、東京オペラシティコンサートホール公演(7月21日)では横浜少年少女合唱団(『夏の決心』)との共演が実現。大江千里のピアノと歌声による響きがホールに降り注ぐ。デビュー40年を越えて、さらに大胆な進化の旅を続ける千里。大江千里が導く多彩な響きが真夏のステージを熱く彩る。

 

◆大阪公演(630日)特別出演
◇関西学院ウィメンズ・グリークラブ・演奏作品『Rain』 https://kgwgc201832601.wixsite.com/website
◇宝塚少年少女合唱団・演奏作品『ありがとう』 https://takarazuka-1975.jimdofree.com/

◆東京公演(7月21日)特別出演
◇横浜少年少女合唱団・演奏作品『夏の決心』https://www.ybgc.info/

 

[Ticket]

===========

【当日券に関するご案内】

大江千里

BIG SOLO -SENRI OE PIANO CONCERT 2024-

当日券の販売を実施致します。

 

大江千里

BIG SOLO -SENRI OE PIANO CONCERT 2024-

7月21日(日) 東京オペラシティコンサートホール

公演日当日  0:00より下記URLにてWEB受付開始

https://www.diskgarage.com/ticket/detail/no095693

―――――――――――――――――――――――――――――

【チケット】

注釈付き指定席 ¥6,000(税込)

学生チケット ¥1,000(税込)
※注釈付き指定席は、出演者及びステージの一部が見えづらい、または一部が見えないお席となります
※学生チケットをお求めのお客様は有効期限内の学生証をご提示ください
※対象:小学生~大学生・専門学校生(社会人学生を除く)

 

■チケットに関する注意事項

※未就学児入場不可

※お一人様2枚まで

※予定枚数になり次第、受付・販売を終了いたします

※WEB予約にて予定枚数を終了しない場合は、開場時間より当日券窓口にて販売を行います

=========

 

 

『BIG SOLO』-SENRI OE PIANO CONCERT 2024-の当日券を販売いたします。

7月12日(金)18:30より、会場(Niterra日本特殊陶業市民会館ビレッジホール)にて
ペアチケット 11,000円
全席指定 6,000 円
学生券 2,000円
で販売させて頂きます。
※ 未就学児入場不可
※当日券のお問い合わせ:サンデーフォーク名古屋【 tel:052-320-9100 (12:00~18:00) 】

 

◇7月8日タワーレコードMikikに大江千里BIG SOLOツアー紀尾井ホール公演(7月5日)のレポート記事が掲載されました。

https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/38388

 

 

◇NHK第一ラジオ「ふんわり」(6月26日8時30分~)に大江千里さん出演が発表されました。

https://www.nhk.jp/p/rs/DXN681PPZ1/episode/re/68YRXWNMQY/

 

◇6月22日エキサイトニュースに大江千里全国ツアー「BIGSOLO」関連の記事が掲載されました。

https://www.excite.co.jp/news/article/Kyodo_prw_202406212562/image/2/

 

 

大江千里「GLORY DAYS (My Glory Days)」Music Video

横尾忠則×大江千里 Senri Meets Tadanori -forest in soul-

 

「40周年を盛大且つ大きな愛で包んで下さり、ありがとうございます!今回僕が41年目の最初のツアーを踏み 出すにあたってつけたタイトルは「BIG SOLO」!その名の通り”大胆不敵でいながら繊細なピアノコンサート !” ホールいっぱいに進化する大江千里の”現在”を響かせます。是非溢れ出るエネルギーを感じて下さい。ロ ードムービーのような旅をしながら、地平線に昇る朝日を、必ず一緒に見届けましょう!さあ、そんな音の旅 にアクセルを踏み込みますよ。座席でシートベルトはしてくれたかな?思い出と現在と明日へのキラキラのエ ネルギーを満タンにして笑顔で、いざ、「BIG SOLO号」の出発です。」

大江千里

 

大江千里オフィシャルサイト:https://www.sonymusic.co.jp/artist/SenriOe/

 

[Tickets]

5月4日(土)より、一般販売開始!
7/5 東京・紀尾井ホールのチケットは販売を再開いたしました。

⇢ローチケ

⇢ぴあ

⇢イープラス

 

ARTIST

◆出演:大江千里

 

◇関西学院ウィメンズ・グリークラブ(大阪公演)

◇宝塚少年少女合唱団(大阪公演)

◇横浜少年少女合唱団(7月21日東京公演)

SCHEDULE

【本公演は終了しました】京都:6月29日(土)開演13時30分(開場:13時00分)
ロームシアター京都 サウスホール
『BIG SOLO』-SENRI OE PIANO CONCERT 2024- supported by α-STATION FM-KYOTO

 

【本公演は終了しました】大阪:6月30日(日)開演14時(開場:13時30分)
箕面市立文化芸能劇場 大ホール

 

【本公演は終了しました】東京:7月5日(金)開演19時(開場:18時30分)
紀尾井ホール

 

【本公演は終了しました】名古屋:7月12日(金)開演19時(開場:18時30分)
Niterra日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

 

東京:7月21日(日)開演18時30分(開場:17時45分)
東京オペラシティコンサートホール

TICKET

一般発売:5月4日(土)
◆チケット(全席指定・税込):6,000円、 ペアーチケット(2枚)11,000円

ABOUT

◆主催&企画制作:RENAISSANCE CLASSICS
◆後援:エフエム東京(東京)、FM COCOLO(大阪)、α-STATION(京都)
◆協力:ソニー・ミュージックレーベルズ、ソニー・ミュージックパブリッシング、
    ディスクガレージ(東京)、夢番地(大阪・京都)、サンデーフォークプロモーション(名古屋)

PROFILE

大江千里

1960年生まれ。1983年にシンガーソングライターとしてデビュー。「十人十色」「格好悪いふられ方」「Rain」「ありがとう」などヒット曲が数々。

アルバム「APOLLO」でオリコン1位に。渡辺美里「10Years」、松田聖子「Pearl-White Eve」、光GENJI「太陽がいっぱい」などの提供曲でも知られる。

2008年ジャズピアニストを目指し渡米、NYのTHE NEW SCHOOL F OR JAZZ AND CONTEMPORARY MUSICに入学。2012年、大学卒業と同時に自身のレーベル「PND Records」を設立。

同年1stアルバム『Boys Mature Slow』でジャズピアニストとしてデビュー。

2015年、渡米からジャズ留学、大学卒業までを記した著書「9番目の音を探して」(KADOKAWA)を発表。

2016年夏、初のジャズヴォーカルアルバム『answer july』を発売。アトランタジャズフェステイバル、デトロイトジャズフェステイバル、アルバニアジャズフェスティバルなどにソロピアニストとして参加。

2018年には、デビュー35周年記念として『Boys & Girls』を発売。2019年に『Hmmm』をトリオで制作。

2022年6月、全米1の音楽フェステイバル「Summerfest2022」にトリオで参加。

2022年11月、初のレシピ本「ブルックリンでソロめし!」(KADOKAWA)を発売。

2023年40周年記念アルバム『Class of‘88』をリリース。「JAZZ WEEK」で24位(2023年8月28日付)を記録。

12月には、アルバム・レコーディングに参加した、マット・クローへジー(B)とロス・ペダーソン(Dr)とのトリオでのライブも行われる。

NYブルックリン在住。

関西学院ウィメンズ・グリークラブ

2018年に誕生した女声合唱部です。"Through Music"(音楽を通じて)をモットーに合唱の楽しさ、歌のチカラを伝えたいという思いで日々活動しています。現在7年目の活動で、部員は26名でのびのびと活動しております♪

宝塚少年少女合唱団

1974年頃から宝塚合唱連盟の中で宝塚市にも少年少女合唱団がほしいという声がありました。翌1975年、宝塚に住む青少年の健全な育成を目的として、宝塚青年会議所のご支援で宝塚少年少女合唱団が発足しました。それ以来年1回の定期演奏会を中心に活動を続け、今では定期演奏会のほか、秋の卒団生のためのコンサート、県や市の合唱祭など年間10回程度の演奏活動をしています。 また、今までに韓国・台北・アメリカ・カナダ・フィンランド・中国・ハンガリー・ロシア・エストニアで演奏の機会に恵まれています。一方、日本の作曲家への委嘱活動にも力を注ぎ、青島広志、千原英喜、松下耕など、第一線で活躍する作曲家と新しい作品の演奏にも挑戦しています。現在、団員は宝塚市及びその周辺から集まる小学校1年生から高校3年生までの約60名で構成されています。練習は週1回、日曜日の朝3時間、原則として宝塚市立西公民館(最寄り駅、阪急電鉄今津線小林駅)でおこなっています。 団長は山岡信章(1998年から)指導・指揮は西牧 潤(1983年から)、野尻友美(練習責任者,2021年から)、山木友喜子(2021年から)、山﨑圭智(2021年から)、ピアニストとして友金美和(1993年から)が担当しています。

横浜少年少女合唱団

横浜少年少女合唱団は、1965年(昭和40年)8月、みなとヨコハマを代表する合唱団を育成しようと、当時の横浜市教育委員会や横浜市小・中学校音楽教育研究会の有志の方々によって創立されました。以来、山下公園に浮かぶ日本郵船氷川丸船内ホールを練習場に、今日まで歌い続けてきました。現在、約100名の団員が毎週土曜日、熱心に練習を続けています。演奏活動は、毎年6月2日の横浜開港記念式典をはじめ、公の機関が主催する行事に参加、秋には、定期演奏会を開催しています。また、数年毎に海外公演を行い、すでに中国・ドイツ・カナダ・オーストラリア・ロシア・ハンガリーの皆さんと交流を深めています。2015年12月には日韓国交正常化50周年記念事業の一環で韓国に招聘され演奏会を行いました。