SHOW CASE

世界遺産・薬師寺東塔落慶記念奉納「工藤静香SYMPHONIC CONCERT in 薬師寺」

Date of Release

2024.3.16 Sat.

2024年6月、奈良・薬師寺の特設舞台で工藤静香とオーケストラの饗宴による特別コンサートが開催される。世界遺産・薬師寺東塔落慶記念奉納『工藤静香 SYMPHONIC CONCERT in 薬師寺』公演では、薬師寺1300年余の歴史を飾る、工藤静香&オーケストラによる壮大な響きが誕生する。初夏、薬師寺東塔の約110年ぶりの再建事業を記念した祝祭のステージに、工藤静香と共に欧州で活躍中の栁澤寿男指揮による京都フィルハーモニー室内合奏団特別交響楽団が登場。そして、国内外の音楽シーンの注目のもと、『恋一夜』をはじめ工藤静香が自ら選曲したオーケストラバージョンの珠玉の作品群が披露される。デビュー35周年を越えた工藤静香が導く深淵な歌声と旋律が古都・奈良の夜を華麗に彩る。

 


「世界遺産である薬師寺の舞台で、オーケストラと共にパフォーマンス出来ることを、とても光栄に思います。
 そして、1300年以上の時の流れに思いを馳せながらの音の響きを楽しみにしています。」

工藤静香

 

 

薬師寺オフィシャルサイト:https://yakushiji.or.jp/

 

[Tickets]

一般販売:4/13(土)10:00

{ローチケ}

{ぴあ}

{イープラス}

{楽天チケット}

{CNプレイガイド}

 

 

 

ARTIST

◆出演:工藤静香

◆指揮:栁澤寿男

◆管弦楽:京都フィルハーモニー室内合奏団特別交響楽団

SCHEDULE

開催日時:2024年6月16日(日)開演18:15(開場17:30)

会場:薬師寺東塔前野外特設会場 

近鉄西ノ京駅より徒歩1分

近鉄京都駅・近鉄大阪難波駅から大和西大寺経由 西ノ京駅まで約40分

※公共交通機関を使用してご来場ください

TICKET

一般販売
2024年4月13日(土)AM10:00
チケット:11,000円(税込・全席指定・特製プログラム付、薬師寺拝観料含)

※本公演チケットで6月16日及び17日に限り(どちらか1日)薬師寺の白鳳伽藍(はくほうがらん)の拝観が可能です。(※拝観時間:9:00~17:00 受付16:30まで)
※未就学児童入場不可
※雨天決行

ABOUT

◆主催:法相宗大本山 薬師寺、RENAISSANCE CLASSICS

◆後援:朝日新聞社、テレビ大阪、FM COCOLO、ラジオ関西

◆企画制作:RENAISSANCE CLASSICS、インパクト

◆協力:夢番地

DETAIL

<注意事項>

※雨天決行、荒天中止

※夜は大変気温が下がる可能性がございますので、お客様ご自身で防寒対策をしっかりと行って頂くようお願い致します。

※本公演は屋外公演のため、雨天の際の雨具は各自でご用意をお願いいたします。なお、客席内での傘のご利用はできません。

※荒天の際は公演が中止となる場合があります。

※当日、車いす用のスペースを準備するため、お手数ですがチケットを購入された後、 公演一週間前までに必ずお電話にて下記お問合せ先までご連絡ください。

※公演中の録音・録画・写真撮影等は固くお断りいたします。

※公演内容につきましては、やむを得ない事情により変更が生じる場合がありますのであらかじめご了承ください。

※公演中止の場合を除き、ご購入いただいたチケットのキャンセル・変更はお受けできません。

※会場内にロッカー、クローク等の設備はありません。

※当日は、周辺道路の混雑が予想されます。公共交通機関をご利用の上、早めにお越しください。

※公演チケットで6月16日又は17日に限り(どちらか1日)薬師寺の白鳳伽藍(はくほうがらん)の拝観が可能です。(拝観時間:9:0017:00 受付1630まで)

PROFILE

工藤静香

1987年8月31日に「禁断のテレパシー」でソロデビュー。以後歌手として43枚のシングルと17枚のオリジナルアルバム、5枚のカバーアルバムをリリースし、1980年代後半から1990年代前半を代表する女性歌手の1人である。ドラマ・CMと活躍の場を広げる傍ら、画家、ジュエリーデザイナーとしての才能も発揮。二科会絵画部会友。「愛絵理」名義で作詞活動も行っている。Instagramのフォロワー1 0 8 万に加え、3 5 周 年を機に始めた TikTokも投稿する度に話題となっている。最新シングルはNHKアニメ「おじゃる丸」の新エンディングテーマ となる「丸」を4月に配信リリース。2024年3月 兵庫県立芸術文化センター大ホールで初のフル オーケストラとの共 演「 工 藤 静 香 P R E M I U M SYMPHONIC CONCERT 2024」を開催。

栁澤 寿男

2005-2007 年、マケドニア旧ユーゴ国立歌劇場首席指揮者。2007 年、国連コソボ暫定行政ミッション下のコソボフィル首席指揮者に就任。同年、旧ユーゴの民族共栄を願ってバルカン室内管弦楽団(以下 BCO)を設立。ジュネーブ国連欧州本部総会議場をはじめ、ウィーン、ニューヨーク、ベオグラード、サラエボ等でのWorld Peace Concert を開催し、パスカル・ロジェ、ペーテル・ヤブロンスキー、諏訪内晶子の各氏等と協演。2022 年 10 月には、ローマ・パルコ・デッラ・ムジカにおいて、BCO にローマ歌劇場管弦楽団等のメンバーを加え、またコリア・ブラッハー氏をソリストに迎え開催。コソボの芸術・文化の発展とオーケストラを通した地域和平への尽力によりコソボ大統領勲章(文化功労賞)を叙勲される。また、ベオグラード国立歌劇場「ラ・ボエーム」やサンクトペテルブルク響、プラハ響等、国内外の多くのオーケストラに客演。現在、BCO 音楽監督、コソボフィル首席指揮者、ベオグラード・シンフォニエッタ名誉首席指揮者、坂本龍一氏が音楽監督を務める震災復興のオーケストラ・東北ユースオーケストラ指揮者、京都フィルハーモニー室内合奏団ミュージックパートナー。著書に「バルカンから響け!歓喜の歌(晋遊舎)」。

京都フィルハーモニー室内合奏団特別交響楽団

近年、サラ・ブライトマンや玉置浩二をはじめとする先鋭的音楽活動が注目されている京都フィルハーモニー室内合奏団を中核に特別編成。京都フィルハーモニー室内合奏団は 1972 年に結成。一人一人がソリストの個性派揃いのプロの合奏団。定期公演、特別公演、室内楽コンサート、子供のためのクラシック入門コンサート等を主催すると同時に、各地ホール・教育委員会・鑑賞団体・テレビ・ラジオ・芸術祭等に多数出演している。「クオリティは高く、ステージは楽しく」というポリシーを持った京フィルは、クラシック音楽の他に様々なジャンルの音楽もセンスある編曲を施して演奏し、多くの聴衆を魅了している。国内外の演奏家や指揮者と共演する一方、狂言、文楽人形、津軽三味線、尺八等の日本の伝統芸能とのコラボレーションや、俳優、タレント、落語家、漫才師等の異分野との共演も積極的におこない、”挑戦する室内オーケストラ”と大好評を博している。また創立以来、活動の柱としている学校音楽観賞会では延べ3,000校、190万人以上の子どもたちに楽しい音楽を届け続けている。2020年より栁澤寿男氏をミュージックパートナーに迎える。